カミングアウトしなくていい

ゲイの世界はここ最近徐々にではありますが、世間にも受け入れられてきてはいます。

もちろんテレビ越しだからや、雑誌越し、マンガやアニメの世界といった自分の身の回りのところではなく、フィルターを一枚隔てた状況ではありますが、今ではゲイの人やトランスジェンダーの人がテレビで見ないことはないでしょう。

しかもテレビではよくノンフィクションと称して『同性愛者の実情』や「同性愛者のカミングアウト」といった特集などが組まれていることもあります。

あれは決してノンフィクションではありませんので注意しましょう。テレビで流れている内容をうのみにしてしまって同じようにカミングアウトをする必要はありません。当事者同士をテレビでとらえているからこそ、気を使ってその場を納めるように形でゲイというのを理解して応援するみたいな体裁を整えておりますが、本当にカメラなどがない場所では認められないケースのほうが多いでしょう。

ゲイだからカミングアウトをしなくてはいけないみたいな形でテレビ越しに流れており、大体はカミングアウトをしてよかった!みたいな感じですが、決してそんなことはありませんし、カミングアウトしたら全てがハッピーエンドになると言うわけではないのです。

むしろそんなリスクを背負う必要はありません。 カミングアウトをどうしてもしたいと思うのであればしても良いですが、しなきゃいけないというわけではなく、むしろしていない人のほうが多いです。

もしカミングアウトをして周りから祝福される!というのを期待するのは本当にやめて、クローズしながら過ごしたほうが何倍も安心できます。

オススメのゲイ出会い系サイト

オススメの出会い系サイト

PCMAX

公式サイトへ

Men'sClub(メンズクラブ)

公式サイトへ

ハッピーメール

公式サイトへ

ワクワクメール

公式サイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする