出会い系サイト

出会い系サイトを利用した出会った自分以外の同性愛者

投稿者:みつお(当時21歳)

自分は昔から自分は女性よりも男性のほうが好きと言うことを知っていました。いつと言われても気付いた時には男性が好きになっていたという感じです。

周りから見ても僕は多少女っぽいところがあって、華奢で綺麗好きな分余計に女っぽいとは言われていました。女性からは友達感覚で普通に接していたため、恋愛対象と見られると言うよりは友達として見られることが多かったです。

自分がゲイと気付いたは良いけれど周りには同じように同性愛者の人はいなくて、日々悶々とした生活を送っていました!そんなストレスを解消すべくゲイの出会い系サイトに登録し始めました。

出会い系サイトの中は全てがゲイの人なわけで同じ悩みを抱えていたり、自分と同じ人と出会っていないから利用している人も多いのです。

正直、怖かった部分もあったのですが、年齢も近く場所も近かったのですぐに打ち解けることが出来た祐輔君と連絡を取り合っていました。

自分の周りにゲイがいないことや写真を交換したりしてすごくスラッとしていて細マッチョだったりしたこともあり、非常に興味を持ち会う約束をしました。

はじめは自分の家の近くのレストランで話すことになって色々と世間話をしていきました!正直本当にゲイなのか?と思いたくなるほど友達みたいな印象を受けましたが、下ネタの話をしたときにやはり、男性と一度してみたいと言う欲がお互いに膨れ上がりました。

祐輔君は男らしい細マッチョでしたが入れられたい!という気持ちが強いようで、僕に入れてほしいとせがまれました。
十分にあそこを濡らして挿入してみたのですが、思った以上に濡れてはいなくてちょっと痛いとは言っていましたが、ゆっくりと動くことで慣れてきたのか祐輔君も興奮してきたようです。

僕のあそこは痛いぐらいの締め付けで気持ち良すぎては後半はかなり激しく動かしてしまってかなり痛がっていましたが祐輔君の中で果てました。

祐輔君は痛さのあまりそれどこらじゃなかったらしいですが、嬉しそうでした。そのあとは週3で合ってお互いの家で性行為を重ねまくりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする