二人目の人

二人目の超絶テクにイかされっぱなし

投稿者:竜太(当時25歳)

自分はアルバイトで知り合った友達がゲイで二人でAVを見ていたときにどうしてもお前のイチモツを舐めたいと言われてその時の性欲に負けて舐めて発散できるなら!ということで了承してそこから事あるごとに発散させるために正直言って、利用していたと言ってもいいでしょう。

さらにアナルセックスなども彼にはしていました。あまり深く挿入されるのは痛いと言うこともあったので頻繁にはしませんでしたが、当時、彼女もいなかったですし、風俗にいくお金もなかったのでちょうどよかったのだと思います。

バイセクシャルとして日々を過ごしていましたが、ある日その友達が居酒屋で彼氏が出来たと言うことで彼氏を連れてきて紹介されました。
はっきり言って紹介されても・・・。とは思っていましたが性欲を発散できないのは辛いと思っていました。

ちょっと男らしくて太めのがっちりした人でしたが清潔感があって好感のもてる方でした。自分とも積極的にコミュニケーションを図ってくれて楽しく過ごしていました。

その時、友達がトイレに行ってくると言って席を離れたときにその人孝太さんが今度二人で会おう!と言われました。

正直言って友達の手前もあってあまり気乗りはしなかったのですが、断ることもできず、淡い期待も込めて約束をしました。
後日、二人で会って孝太さんの家にいったのですが、部屋に入った瞬間に自分のあそこを加えられました。

しかも、その人のテクニックが超絶テクニックですぐに果ててしまいました。

そのあとはベッドに入って全身を舐められてすぐに回復した自分の息子を孝太さんはローションをたっぷりと挿入して、自ら入れてました。はっきり言ってもの友達の穴とは全然違くて使い込まれている感がありました。

はっきり言って女性のあそこよりも何倍も締めつけて気持ち良さがたまりませんでした。すぐに二回目も果てました。

いったん落ち着いたのですが、帰り際にもう一度三回目を行いました。

使い込まれている穴があんなに気持ちいいとは思いませんでした。

オススメのゲイ出会い系サイト

オススメの出会い系サイト

Men'sClub(メンズクラブ)

公式サイトへ

PCMAX

公式サイトへ

ハッピーメール

公式サイトへ

ワクワクメール

公式サイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする